DigitalArts プログラミングコンテスト2012

DigitalArts プログラミングコンテスト2012

概要

DigitalArts Programming Contest2012は、Atcoder社にデジタルアーツが協賛して行うプログラミングコンテストです。


「プログラミングが好き。ものづくりが好き。」


そんな想いを持って、日々競技プログラミングの練習を行うみなさんを応援したいという趣旨でスポンサーに名乗りをあげました。
参加者の皆様のスキルアップを目的として、12月3日(月)の表彰式にて問題の解説や参加者同士の懇親会を予定しています。

みなさん、お誘い合わせの上ご参加ください!

・(告知ページ) DigitalArts Programing Contest2012


お知らせ

・順位表は通常のARCと同様に開始後リアルタイムで更新され、随時ご確認いただけます。
 11月28日(水)の発表時には、入賞対象の方をユーザー名で発表させていただきます。
 (発表予定URL) DigitalArts Programing Contest2012

・使用できる言語にD言語とVBも追加いたしました!
 C 、C++ 、Java 、C# 、PHP 、Python 、Perl 、Ruby 、Haskell 、Pascal 、JavaScript、D言語、VB


日程

コンテスト        11月24日(土) 20:00-21:00
表彰式・懇親会     12月3日(月)  16:00-18:00

※表彰式会場はデジタルアーツ株式会社セミナールームとなります。
  参加賞もご用意しておりますので、ぜひお誘い合わせの上お越しください。


大きな地図で見る


賞品・表彰式について


◆賞品について
3位以上の方は「iTunes Card」もしくは「Amazonギフト券」を選択していただきます。

 ・優勝    1名  5万円相当の「iTunes Card」もしくは「Amazonギフト券」
 ・準優勝  1名  2万円相当の「iTunes Card」もしくは「Amazonギフト券」
 ・3位    1名  1万円相当の「iTunes Card」もしくは「Amazonギフト券」
 ・4位~8位 5名 1,000円相当の「Amazonギフト券」
 ・参加賞 -    デジタルアーツ オリジナルグッズ


※3位以上の賞品の受取りは、表彰式にご来社いただいた方に限らせていただきます。
入賞者が欠席の場合は、繰り上げでの表彰となりますので予めご了承ください。
※4位~8位の方は、Amazonギフト券となります。


◆表彰式イベントのご招待条件
 ・1問以上解答できた方
 ※定員を超えた参加ご応募があった場合は、抽選といたしますので予めご了承ください。


◆プログラム概要 <2012年12月3日(月)>
 ・15:30-16:00 受付
 ・16:00-16:10 ごあいさつ・デジタルアーツについて
 ・16:10-16:30 問題の解説・スキルアップのポイント(AtCoder株式会社 代表取締役社長 高橋 直大)
 ・16:30-16:45 表彰式
 ・16:45-17:10 セキュリティ業界の今後
 ・17:10-18:00 懇親会(軽食をご用意いたします)


ルール

問題数は全3問。競技開始と同時に、複数の難易度の問題が提示されます。
参加者はその問題を自由な順序で、解いていきます。
回答の正確性と、提出までにかかった時間により得点がつけられ、最も高得点だった人が優勝です。

参加資格

・AtCoder のアカウントをお持ちの方
・日本在住の学生の方(中学校、高校、高等専門学校、短期大学、大学、大学院)
 ※上記以外の方も参加できますが、大変申し訳ありませんが受賞対象からは除外させていただきます。
   申し訳ございませんが、予めご了承ください。

人数

個人で戦う必要があります。2人以上で結託し、解答する行為は禁止しております。

勝敗

制限時間以内に得た得点によって順位を付けます。
得点が同じ場合は
最後に正解した時間 + (正解するまでに提出した)不正解の数 × 20分
が短い方が上の順位になります。

その他

使用可能言語は AtCoder Regular Contestに準じます。
言語バージョンなどの詳細はこちらでご確認ください。よくある質問

~使用できる言語~

C 、C++ 、Java 、C# 、PHP 、Python 、Perl 、Ruby 、Haskell 、Pascal 、JavaScript、D言語、VB

利用規約チュートリアルルール用語集よくある質問 をお読みください。